ストウブ 鍋が料理を簡単にする♪ ブログメニュー


初めての方は是非エピソード1から順にお読みください♪

エピソード1:
はじめまして~ストウブ鍋との出会い
エピソード2:
実際、どっち!?~鍋比較 ストウブとル・クルーゼ
エピソード3:
企みの始まり+ストウブ鍋の簡単レシピ
エピソード4:
企みの実行+ストウブ鍋の簡単レシピ
エピソード5:
企み成功!+ストウブ鍋の簡単レシピ



ストウブako2222  at 18:18  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ストウブ 鍋 | ストウブ レシピ 

ストウブってやっぱり重い!

お気に入りのストウブですが、
使っていて気になることも。

それは、重い・・・


鍋の特性上、仕方ないと言えば仕方ないのですが、

ストウブ ピコ ココット ラウンド 24センチを買って、
更にそれは痛感。

鍋単体の重さだけでなく、
食材の重さも加わるのだから、
当然更に重くなる・・・。


写真 (30)



こういった料理をしないのであれば、
18㎝か、20センチくらいで十分なのかなぁ・・・。

現に、私は18㎝を多用しているわけだし。




でも、24センチでポトフをたっぷり作ったとき、
そのままテーブルに持っていっても、
凄く絵になって、
旦那様も喜んでいたから、


(他の鍋は食卓に運んで欲しくないとの事



あったらあったで、それはそれで嬉しい


次は、ソテーパンかグリルパンが欲しいな・・・





>>ストウブ期間限定セール詳細<<



ストウブako2222  at 18:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ストウブ 鍋 | ストウブ 欠点 

ストウブ ピコ ココット ラウンド 24cmを買いました♪

最近はお料理も楽しくって、
旦那様も楽しみにしてくれている様子


主婦じゃなくて、シェフじゃん!


なんて嬉しい言葉も



さてさて。


私の次なる目論見はというと・・・



ストウブ ピコ ココット ラウンド 24cm


今使っているストウブ ピコ ココット ラウンド 18cmも、
それはそれで便利。

でも、このサイズでは友達や実家の家族が集まったときの
お料理は苦しい・・・。


そこで、私はストウブ ピコ ココット ラウンド 24cmをおねだり



最近、料理を頑張っていたお陰か、
すんなり購入していただけたのでした



staubsize2


サイズ、こうしてみると結構違いますね。


18㎝は二人分のおかずや、サイドメニューに便利。
あとは野菜の下ごしらえにも。

24センチは、グラタンや煮込みもの、
カレーやシチューもいけそう。

3~4人家族なら、迷わずこのサイズが最初に欲しかったかなぁ。


>>ストウブ期間限定セール詳細<<



ストウブako2222  at 16:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ストウブ 鍋 | ストウブ ピコ ココット ラウンド 

ストウブ鍋の簡単レシピ本 『ストウブで、わが家は週末レストラン』

お買い物にたまたま寄った本屋さんで、
こんな本を見つけました
ストウブで、わが家は週末レストラン


原田慎次さんというシェフの、ストウブレシピ本。


あとでアマゾンででも買おうと思い、
このときは買わずに帰ったのですが・・・


アマゾンで検索すると・・・
ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝
クチコミを見る



なに!この値段

慌てて買いに戻りました




確かに、素晴らしい本でした。


例えば・・・
renkon

book2


おいしそうでしょ



でも、レシピをよくよく読んでみると・・・
分かったことが。


それは、全部すごくシンプルだってこと。



野菜料理、肉、魚、ソース、デザートまで、
様々なレシピが載っていますが、
どれもシンプル。


原田シェフ曰く、

「同じ素材でも、調理の仕方によっておいしくもまずくもなる。
どうしたら素材の良さを最大限に生かすことが出来るか。

そんな自問自答と実験を繰り返していたとき、
出合ったのが、ストウブの鍋でした。

手始めに、野菜を調理してみると、その旨さにびっくり。
肉や魚も試してみたところ、
どれも素材本来の味が引き出され、
それら素材の新しい一面が見えた気がしました。」


うーん、大絶賛


原田シェフは予約が取れないイタリア料理店として有名な
『カーザ・ヴィニエリタ』のシェフ。

一度食べてみたいなぁ




他でも探してみる?




ストウブako2222  at 15:17  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! ストウブ レシピ | ストウブ 鍋 

ストウブ鍋の簡単野菜レシピ

ストウブ鍋に出会ってからと言うもの、
私の『野菜ディナー計画』という企みは、
着々と実行されていきます。
satoimo


里芋を皮付きのままストウブで蒸して、岩塩をふったもの。
カリフラワーのストウブソテーを添えて。

これ、旦那様にかなり好評でした


イタリアン


こちらもお野菜だけ。

ひとつひとつしっかりと蒸し煮を繰り返した、
ラタトゥイユ。

軽く蒸したアスパラガス、そしてハーブを添えて


soup

今、実家から送られてきたカリフラワーが沢山あるので、
ポタージュに。

カリフラワーと煎り玄米でアクセント。



どのメニューも、ストウブ鍋があれば、
本当に簡単で、美味しく出来ます


素材本来の持ち味が美味しくなるのだから、
シンプルな料理ほどその美味しさが味わえるという、
なんとも主婦に優しい鍋なんだろう・・・



さて、お肉もお魚も使わず、
ほぼ実家からの野菜だけの食事の日々。


旦那さん、なにも言わないけど気付いているかな?


>>続きを読む<<


ストウブako2222  at 16:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ストウブ 鍋 | ストウブ レシピ